当園のコンセプト・特徴

こんな保育園を目指しています

一人一人の目線に立って、「なんだろう」の向こう側の世界を一緒に探求し、五感を育む環境を整えていきたいと思います。
0歳児は体や脳の発達が著しくみられる時期なので保育士とのスキンシップや体験を通して心身と心の発達を大切にしていきたいと思います。

1歳児になると関心や好奇心が現れる時期なので生活のリズムや習慣もつき0歳児と比べて生活環境が広がります。 思いを言葉で伝えようとする環境を整え、子どもの自立と共に、興味関心を育て、2歳児では自立心が芽生え、友だちを意識し言葉の掛け合いの楽しさを知ります。

それにより意思の疎通がうまくいかずトラブルになりがちな時期もこの時期から始まります。 それも一つの成長ととらえており、これらの事を踏まえ、一人一人を大切にかかわっていきます。

施設内設備・周辺の地域環境の特色

2022年4月1日開園の施設です。
園全体は、自然を感じられるよう木の温もりを基調とした園舎内です。園庭は子どもたちが十分走り回れるよう固定遊具は設置していません。そして、屋上はチップを張り詰め子どもたちが転倒しても大きな怪我につながらないよう工夫しています。
もちろん屋上庭園もあり、青空の下伸び伸びと遊び、夏は水遊びなども楽しめます。

当園の一番の魅カポイント

緑に囲まれた自然を感じられる地域に隣接する園です。
お散歩圏内には井之頭公園をはじめ、玉川上水、固定遊具完備の公園等があり四季折々の風景の中、春はさくら、夏は玉川上水の青葉の散歩道、秋はドングリ・松ぼっくり拾い、冬はキーンと冷たい空気と霜柱などなど、日々の生活の中で四季折々が感じられる場所です。
そして…屋上から日本のシンボル富士山が見えます。特に夕方の紅の富士山はとてもきれいです。

給食目標:食を営む力の基礎を培う

  • お腹がすくリズムの持てるこども
  • 食べたいもの、好きなものが増える子供
  • 一緒に食べたい人がいる子供
  • 食事を作り、準備に関わる子供
  • 食べ物を話題にする子供