スタッフ紹介

保育士 加藤先生

大学卒業後、他園で働いていましたが、もっと子ども一人ひとりと関わりたいと思うようになり、前身である、「時の子保育園」で働き始めました。
新園である、「ときむれのこ保育園」でも、これまで以上に子供たちの気持ちに寄り添い、安心できる場所となるよう温かい保育を心がけていきます。

調理士 宮川先生

「食べること」は生きるうえで欠かせないことですが、それ以上に楽しいことでもあります。
味や食感を楽しむ、見た目を楽しむ、人と食べることを楽しむ・・・子どもたちには「たべる」って楽しい!と感じ取ってもらいたいです。
そのために、給食室では、安全な給食づくりはもちろん、食育を通じて、子供たちの食への関心を高め、様々な学びの中で幼少期の豊かな食生活を育めるようサポートしていきます。

保健士 村上先生

今まで、看護師として救命救急センターや、一般外来で働いていました。
今回、ご縁があって「ときむれのこ保育園」で働かせて頂くこととなりました。
まだまだ保育に関しては、勉強中の初心者ですが、子供たちが元気に過ごせるように努めていきたいと思います。